ノナの使用方法
ご使用の前にお読みください。
"サロン専売品" のノナは一般普及型の市販のシャンプーとは違って使い方にちょっとしたコツが必要です。
ご使用の前にぜひご一読ください。
ノナの正しい使い方
1.シャンプー前にしっかりとすすぎ洗いします
普段のヨゴレの半分以上は、シャンプー前のすすぎ洗いで落とせます。


2.手のひらでしっかりミクロ泡を作ります
ノナ シャンプーを手のひらにとり、泡立てます。
泡立ちの悪いときはお湯を少し足してください。

※ノナの成分は低刺激性のアミノ酸系界面活性剤です。
市販のシャンプーに比べると最初の泡立ちは控えめです。


3.ミクロの泡でしっかり髪の毛を包み込みます
髪の毛はミクロ泡で包み込めばじゅうぶん。汚れているのは地肌です。
頭皮は強くこすらずに、指腹で頭皮を動かすようにマッサージしながら洗いよくすすいで下さい。
※爪で傷つけないように気をつけてください。


4.髪の毛にミクロ泡をしっかり残します
ミクロ泡を髪の毛にしっかり残しておきます。まだすすぎません。
髪の毛全体がミクロの泡ですっぽり包み込まれるようにします。
トリートメント効果が髪の毛に浸透しますので、その間に身体を洗いましょう。

※体を洗っている間に髪の毛が元気になってきます。
 トリートメント効果+時短+節約節水=ノナはコストパフォーマンスに優れたとてもお得なシャンプーです。


5.最後にしっかりすすぎます
地肌にシャンプーを残さないように、しっかりとすすぎ洗いをしましょう。
フケやかゆみの一番の原因は、地肌に残ったシャンプーです。

※髪の毛のオブラート感はトリートメント効果のあらわれです。
 地肌をまんべんなくすすいでください。


詰め替え容器およびディスペンサーの洗浄保管について
ノナヘアソープは原料である天然由来のヤシ油・アミノ酸そして各種ハーブエキス等の自然素材で作られており、防腐剤等の使用については必要最小限に留めております。
そのため、一度開封いたしますと微生物に汚染されるほどデリケートな製品でもあります。
詰替え時には以下の点に十分ご注意ください。

1.容器、ディスペンサー等は50℃~80℃のお湯でじゅうぶん洗浄後、しっかり乾かしてから使用してください。
2.異成分(水で薄めるなど)の混合は絶対にしないでください。





Copyright©2015 Rella Higashi Co.,ltd. All right reserved.